ランニング・自転車・トライアスロンを楽しもう!

1人でも十分楽しいけれど、語り合える仲間がいるともっと楽しい・・

いろいろやっています(やっていきます)

R I F
We Run for Investment in our Future.

未来への投資のために走る!

お知らせ
News

お知らせ・日々の出来事

お知らせ・日々の出来事は、Twitterをご覧いただければと思います。その他、下記SNSも随時更新中です。
ランニングパフォーマンス向上に、参考になるものもあれば、一切ならないものもあるので、ご了承願います!
各SNSページへは下記ボタンから
*ペン先ボタンは櫻井ブログです。
  • 櫻井ブログ

ミッション
Mission

Runningを通して,世の中を元気に!

私たちRIFは「走る」ことを通じて、日本を世界を元気に、
笑顔にすることを使命としています。

行動指針
Value

「楽しい」を第一に
「走ることは辛いこと」と思っている方へ。ペースをゆっくりに、少し汗ばむくらいだと、案外楽しくなってきます。
「挑戦」の気持ちで
始めは1kmでも、100mでもOK。続けて行くと10km、20kmと走れるようになります。その「一歩」が挑戦です。
心身共に健康に
適度に走ることは、心身共に健康につながります。脳の活性化につながります。新しいアイディア・発想の転換に巡り合うことも。
心身共に健康に
適度に走ることは、心身共に健康につながります。脳の活性化につながります。新しいアイディア・発想の転換に巡り合うことも。

RIFからメッセージ
Message

過去に走り、今も走り、将来も走り続けます。

RIFの櫻井要です。右の写真は2001年の「オーストラリア横断マラソン」の一コマです。高校生の頃から、ずっとランニングを続けています(詳細はプロフィールを参照)
2021年、ランニング大会を自身で開催することになりました。通常の大会とは一味違う「楽しさ」を意識した企画・運営を心掛けています。
宜しくお願い致します。
RIF代表 櫻井 要

自己紹介
Profile

<櫻井 要 プロフィール>
【主な競技履歴】
1985~86年頃から、マラソン、トライアスロン、自転車の大会に出場を始める。
1987年  Green field Triathron:U.S.A(マサチューセッツ州) 優勝
1988年  Green field Triathron:U.S.A(マサチューセッツ州) 優勝
       Ironman Triathron:U.S.A(ハワイ州) 75位(日本人3位)
      *Ironman Triathron Hawaii 1987~1993年 7回連続出場
1989年  長良川国際トライアスロン 4位
1990年  愛知県選手権 蒲郡トライアスロン 優勝
       ジャパンカップ in 佐渡トライアスロン 優勝
1991年  長良川国際トライアスロン 2位
1992年  愛知県選手権 蒲郡トライアスロン 優勝
1993年  アイアンマン ジャパン in 琵琶湖 10位
1994年  ジャパンカップ in 佐渡トライアスロン 2位
       Furnace Creek 508:U.S.A(カリフォルニア州) 6位
      *508マイル(約814キロの自転車レース:アメリカ横断自転車レースの予選)
1995年  全日本トライアスロン宮古島 8位
       Race Across America:U.S.A(カリフォルニア州~ジョージア州) 9位
      *2912.6マイル約4660キロの自転車レース:11日11時間36分日本人初完走)
1996年  Race Across America:U.S.A(カリフォルニア州~ジョージア州) 7位

        *2905.5マイル約4649キロの自転車レース:9日20時間14分)
1997年  Race Across America:U.S.A(カリフォルニア州~ジョージア州) 5位
      *3039.5マイル約4863キロの自転車レース:10日17時間04分)
       Mid Naight Sun 600K:U.S.A(アラスカ州) 2位
      *600キロの自転車レース:一日中太陽が沈まない夏至に合わせたレース
1998年  鯖街道80キロマラソン:福井県小浜市~京都府出町柳 優勝
       八ヶ岳野辺山高原100キロウルトラマラソン 5位
       Angeles Crest 100mile endurance run:U.S.A(カリフォルニア州) 17位
      *100マイル(約160キロ)の山岳トレイルマラソン
1999年  Race Across America:U.S.A(カリフォルニア州~ジョージア州) 6位
      *2938.1マイル約4701キロの自転車レース:9日06時間00分自己ベスト)
2000年  Badwater 135:U.S.A(カリフォルニア州) 3位
      *135マイル(約216キロ)のウルトラマラソン
    海抜マイナス90mのデスバレーから2800mのMt.Whitney Portalまで
    制限時間60時間、デスバレーでは気温50℃を超えることも珍しくない。
       東京学芸大学24時間テストラン:個人トライアル242km走行
       Angeles Crest 100mile endurance run:U.S.A(カリフォルニア州) 2位
      *100マイル(約160キロ)の山岳トレイルマラソン
       Furnace Creek 508:U.S.A(カリフォルニア州) 2位

      *508マイル(約814キロの自転車レース:アメリカ横断自転車レースの予選)
2001年  Trans Australia Foot Race:オーストラリア横断マラソン 15位
      *4355キロ 西海岸パース~東の首都キャンベラ 65日間のステージレース
    一日平均70キロ、100キロのステージを4回含む。右脚脛骨疲労骨折のため、
    残り2ステージでリタイア
2002年  IAU(International Association of Ultra Runners)公認
       24時間走アジア選手権:台北 245.27km走行 優勝
       さくら道国際ネイチャーラン:名古屋~金沢間250km 3位(26時間11分)
2003年  東呉国際ウルトラマラソン(24時間走):台北 231.88km走行 5位
       さくら道国際ネイチャーラン:名古屋~金沢間250km 優勝(24時間24分)
       第1回 IAU24時間走世界選手権:オランダ/Uden 237.044km走行 15 位
2004年  ヴェルシャッハ24時間走:オーストリア/Worschach 244.1685km走行 2位
       第2回 IAU24時間走世界選手権:チェコ/Brno 241.4491km走行 6位
2005年  Brno48時間走 indoor 大会:チェコ/Brno 356.471km走行 10 位
       第3回 IAU24時間走世界選手権:オーストリア/Worschach 238.251km 11 位
2007年  Surgeres48時間走:フランス/Surgeres 372.765km走行 3位

【経歴】

1964年1月4日 東京出身
都内の高校卒業後、北海道日高のサラブレッド・競走馬の繁殖牧場へ。同系列の千葉県の育成牧場を経
て、1年半の間、自転車で日本一周。その後、アジア・アフリカ語学院入学、2年間ヒンディー語を学ぶ。
在学中トライアスロンに熱中、夏休みを利用し、その当時の本場アメリカ・カナダへ遠征。卒業後、拠点
を名古屋に移し、スポーツウェアの輸入代理店とスポンサー契約を結ぶ。プロアスリートとして、国内・
海外合わせ年間20ほどのトライアスロン大会出場。
1994年以降、さらに長距離耐久度の高いエンデューロレースへ転身、アメリカ大陸横断自転車レー
ス、オーストラリア横断マラソンなどに複数回出場(いずれも日本人初)。2000年以降はウルトラマ
ラソンを中心に活動。オーストラリア横断マラソンでの疲労骨折を転機に、超長時間のランニング・サイ
クリングなど、エンデューロ種目で効率的に体を使うことを極めるため、カイロプラクティックを学ぶ。
2009年テキサスカイロプラクティック大学解剖実習修了。現在、名古屋市内で整体院経営。

Race Across America(RAAM)
<参考映像>

「走る側」から運営・企画する側に

2000年カリフォルニア州デスバレー
Badwater135(135マイル)
ここ最近は、100kmを超えるウルトラマラソンに挑戦するランナーも、だいぶ増えてきて、珍しい存在ではなくなりつつありますが、20年前はまだまだ稀な存在でした。長年ずっと「走る側」でしたが、そんな選手としての経験を生かして「運営側」に回りました。とは言え、今でも自身で走ったり自転車漕いだりしています。参加者が楽しめる大会を開催して行きます。

ランニング&ビーフフェスタin段戸山
Running&Beef Festa. in Dandosan

大会詳細 <後援:設楽町>

走った後は、段戸牛でたんぱく質補給!
愛知県北部・奥三河の段戸山麓標高900mの駒ヶ原・沖の平地区、黒田湖周回コースを走ります。
たけうち牧場の柔らかビーフBBQと、地元なぐら米のふっくらつややかご飯!「走る&食べる」楽しみを一緒にしました。
マラソンや走ることを話題にしつつ、BBQをお楽しみ下さい。

【第2回ランニング&ビーフフェスタin段戸山】
2022年5月28日(土)開催決定!   
走る距離は、フルマラソンを超える46km

ウルトラマラソンを目指す方のトレーニングに、また全区間舗装路ですが、木立ちの中はトレイルランの気分。今後トレイルランを目指す方にも最適です。

1周9.2kmの黒田湖を5周回

1周の獲得標高:166m 5周で830m

★1人で走るソロの部・・・募集50人

参加費 ¥10,000

★5人1組でつなぐリレーの部・・募集10チーム

参加費 ¥50,000

申し込み時、チーム構成メンバー全員のお名前をお知らせ下さい。

★BBQメインのファンラン&ウォーキングの部・・募集50人 

1周9.2kmにチャレンジ!ウォーキングでもOK

参加費 ¥10,000

*参加費には、BBQ1人前、参加賞Tシャツ、五平餅を含みます。

<申し込み期限>

先着順受付、各部門定員になり次第締め切ります。

最終期限:2022年5月25日(水)*少し延長しました。

*2022年大会は63名の参加者に来ていただき、無事終了しました。
*皆様、ありがとうございました。

46kmソロの部を走るランナー
千年の森前エイドステーション
ばんじゃーる駒ヶ原BBQ
46kmソロの部を走るランナー
最高齢のランナー特別表彰
ばんじゃーる駒ヶ原BBQ
駒ヶ原分校跡地・受付会場
ファンラン&ウォーキングの部・参加ランナー
46kmソロの部を走るランナー

お申し込み
Entry

第2回ランニング&ビーフフェスタ in 段戸山
お申し込みページに移行します▶▶

ボランティアスタッフ募集
Volunteer

ボランティアスタッフ募集!

千年の森前エイドステーション・自転車巡回
【第2回ランニング&ビーフフェスタin段戸山】
大会のスタッフを募集しています。
前日からの2日間、当日のみ、どちらもOKです。
*交通費実費分✙BBQ1人前ですが、「それでもOK」という方、お願い致します。
  • 車でコース巡回
  • 自転車でコース巡回
  • エイドステーションでのドリンク係り
  • コース誘導
  • その他いろいろ

お問い合わせ
Contact

RIF事務局

RIFロゴマーク
愛知県名古屋市天白区島田2-704 リバーサイド天白1F(櫻整体院内)
櫻整体院内に事務局があります。
RIFに関してのお問い合わせは「ランニング大会のことで」と一言お申し付け下さい。また、ランニング&ビーフフェスタin段戸山への参加申し込みは、外部サイトになります。以下のボタンよりお願い致します。
営業時間 9:00 - 20:00
土・日・祝日営業してます!

メールでのお問い合わせ

以下のフォームにご記入の上、送信をお願いします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信