当院の理念は「手当て」人の手で癒します。
カイロプラクティックの技術を基に
体を整え、
運動・栄養・睡眠の大切さを伝えています。


日々の疲れの解消、健康年齢の向上に!!
腰痛・肩こり・ランナー膝・不眠・外反母趾etc.
何なりとご相談下さい。



▼お電話でのご予約・お問い合わせ▼
急を要する方、早朝・夜間も極力対応します

天白区役所前に院を構えて16年、地域の皆様の健康増進に日々努めています!

健康運動指導士証

子供たちのスイミングを皮切りに、運動指導歴は33年を越えました。
年齢や体力のレベルに応じてプログラム作成していきます。
歩くのが困難な方から、ランニングのパーソナルトレーニングまで、運動機能の向上を目指す全ての方に対応します。ご相談下さい。

整体技術を覚えたい方へ
習得コースのご案内

人を癒し元気にする仕事に興味のある方、募集しています。
<心と体の健康増進に役立ちます>
↓↓

<初めに伝えたいこと>

杖を頼りにステージ後半を歩くランナー
この写真は2001年の「オーストラリア横断マラソン」の時のものです。
 僕がこの仕事を始めたきっかけは、ウルトラマラソン(100kmとかフルマラソンより長い距離を走る)で右脚の脛を疲労骨折したからです。疲労骨折は、金属疲労のようなもので、いきなり折れるわけではありません。時間をかけてじわじわと痛みが強くなります。ですから、痛くなり始めは、まだ走
れます。その痛くなり始めの時にプロのセラピスト(オーストラリアの理学療法士です)から治療を受けつつ、マラソンを続けていました。(オーストラリアを約 2 ヶ月かけて横断するレース中でした)確かにプロの腕前は素晴らしく、治療してもらうと翌日は走れました。一方で、同じレースを走っていた選手に、ジョージというラトビア人がいたのですが、彼も心配してくれて一日のステージを走り終えた後に、僕の痛めた脚をさすってくれました。数字で比較することはできません。あくまでも感覚です。ジョージにしてもらった「さする」手当はプロのセラピストを越えていました。手の温もりというのか、一生懸命さが伝わってきて、心から「ありがとう」とジョージに伝えました。(ラトビア人と日本人が英語でコミュニケーションなので拙いものでしたが)この時の「手当て」の感覚を常に追い求めています。僕が10年以上この整体の仕事を続けているのも、日々の施術の中で「ありがとう」をもらえているからかもしれません。

<お知らせ>

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

最新情報はFacebookページから▶▶
日頃の出来事やお得な情報、院からのお知らせ等、発信しています。
ご一読いただければ幸いです。

TwitterInstagram

InstagramとTwitterもあります。ご覧いただければ幸いです。

*初回限定/体験価格!!*

*ホームページ特典*
初回施術代 6,600円(税込)
3,300円(税込
健康運動指導士証

安心・安全への取り組み

手洗い・消毒を徹底しています

消毒液をご用意しています

十分に換気をしています

来院される方のマスク着用は任意です

自己免疫力を重視しています

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰の疲れ、慢性的な痛みがある。
  • 膝に痛みがある・曲がりにくい。
  • 朝起きた時に、身体がだるい、重い。
  • 肩こり・首痛・背中の張り感が気になる。
  • ランナー膝と言われた。
  • 猫背・背中が丸い。
  • 疲労感が抜けない。眠りが浅い。
  • 姿勢の乱れが気になる。
  • 膝に痛みがある・曲がりにくい。
▼そのお悩み、当院が解決に導きます!▼
骨格模型を手に説明している院長
 当院では、お客様の症状をひとつひとつ丁寧にお伺いしています。些細なことにも耳を傾けることで、痛みの原因・不調の要因をつきとめ、根本から改善していきます。
 長年の痛みを諦めていた方、急な痛みで不安な方、まずは一度お問合せ下さい。
 全ての人に備わっている「良くなる力」を最大限引き出します!

 メール・お電話でも、お気軽にご相談ください!

院長自己紹介

私の思い、プロフィール

レースアクロスアメリカで疾走する櫻井要
櫻整体院の院長、櫻井要です。
縁あってこの地に整体院を構えてから、16年が過ぎました。
以下、私のプロフィールを掲載します。来院の参考にしていただければ幸いです。
日々の感謝を忘れずに、技術向上に努めて参ります。
<櫻井 要 プロフィール>
【主な競技履歴】
1985~86年頃から、マラソン、トライアスロン、自転車の大会に出場を始める。
1987年 Green field Triathron:U.S.A(マサチューセッツ州) 優勝
1988年 Green field Triathron:U.S.A(マサチューセッツ州) 優勝
     Ironman Triathron:U.S.A(ハワイ州) 75位(日本人3位)
    *Ironman Triathron Hawaii 1987~1993年 7回連続出場
1989年 長良川国際トライアスロン 4位
1990年 愛知県選手権 蒲郡トライアスロン 優勝
      ジャパンカップ in 佐渡トライアスロン 優勝
1991年 長良川国際トライアスロン 2位
1992年 愛知県選手権 蒲郡トライアスロン 優勝
1993年 アイアンマン ジャパン in 琵琶湖 10位
1994年 ジャパンカップ in 佐渡トライアスロン 2位
                Furnace Creek 508:U.S.A(カリフォルニア州) 6位
 *508マイル(約814キロの自転車レース:アメリカ横断自転車レースの予選)
1995年 全日本トライアスロン宮古島 8位
               Race Across America:U.S.A(カリフォルニア州~ジョージア州) 9位
 *2912.6マイル約4660キロの自転車レース:11日11時間36分日本人初完走)
1996年 Race Across America:U.S.A(カリフォルニア州~ジョージア州) 7位
 *2905.5マイル約4649キロの自転車レース:9日20時間14分)
1997年 Race Across America:U.S.A(カリフォルニア州~ジョージア州) 5位
 *3039.5マイル約4863キロの自転車レース:10日17時間04分)
      Mid Naight Sun 600K:U.S.A(アラスカ州) 2位
 *600キロの自転車レース:一日中太陽が沈まない夏至に合わせたレース
1998年 鯖街道80キロマラソン:福井県小浜市~京都府出町柳 優勝
      八ヶ岳野辺山高原100キロウルトラマラソン 5位
      Angeles Crest 100mile endurance run:U.S.A(カリフォルニア州) 17位
 *100マイル(約160キロ)の山岳トレイルマラソン
1999年 Race Across America:U.S.A(カリフォルニア州~ジョージア州) 6位
 *2938.1マイル約4701キロの自転車レース:9日06時間00分自己ベスト)
2000年 Badwater 135:U.S.A(カリフォルニア州) 3位
 *135マイル(約216キロ)のウルトラマラソン
海抜マイナス90mのデスバレーから2800mのMt.Whitney Portalまで
制限時間60時間、デスバレーでは気温50℃を超えることも珍しくない。
      東京学芸大学24時間テストラン:個人トライアル242km走行
      Angeles Crest 100mile endurance run:U.S.A(カリフォルニア州) 2位
 *100マイル(約160キロ)の山岳トレイルマラソン
      Furnace Creek 508:U.S.A(カリフォルニア州) 2位
 *508マイル(約814キロの自転車レース:アメリカ横断自転車レースの予選)
2001年 Trans Australia Foot Race:オーストラリア横断マラソン 15位
 *4355キロ 西海岸パース~東の首都キャンベラ 65日間のステージレース
 一日平均70キロ、100キロのステージを4回含む。右脚脛骨疲労骨折のため、
 残り2ステージでリタイア
2002年 IAU(International Association of Ultra Runners)公認
      24時間走アジア選手権:台北 245.27km走行 優勝
      さくら道国際ネイチャーラン:名古屋~金沢間250km 3位(26時間11分)
2003年 東呉国際ウルトラマラソン(24時間走):台北 231.88km走行 5位
      さくら道国際ネイチャーラン:名古屋~金沢間250km 優勝(24時間24分)
      第1回 IAU24時間走世界選手権:オランダ/Uden 237.044km走行 15 位
2004年 ヴェルシャッハ24時間走:オーストリア/Worschach 244.1685km走行 2位
      第2回 IAU24時間走世界選手権:チェコ/Brno 241.4491km走行 6位
2005年 Brno48時間走 indoor 大会:チェコ/Brno 356.471km走行 10 位
      第3回 IAU24時間走世界選手権:オーストリア/Worschach 238.251km 11 位
2007年 Surgeres48時間走:フランス/Surgeres 372.765km走行 3位

【経歴】
1964年1月4日 東京出身
・東京工業大学附属科学技術高校を卒業後、北海道日高のサラブレッド・競走馬の繁殖牧場、シンボリ牧場へ。同系列の千葉県の育成牧場を経て、1年半かけて自転車で日本一周。その間に沖縄県小浜島でサトウキビ刈りをしたり、北海道浜頓別町の酪農家でバイトしたりしつつ、資金確保。
・その後、アジア・アフリカ語学院に入学、2年間ヒンディー語を学ぶ。
・在学中にトライアスロンを始め、夏休みにこの競技発祥の地、アメリカ及びカナダへ遠征。
・卒業後、拠点を名古屋に移し、スポーツウェアの輸入代理店とスポンサー契約を結ぶ。
・プロアスリートとして、国内・海外合わせ年間20ほどのトライアスロン大会出場。
・1994年以降、さらに長距離耐久種目へと転身。
アメリカ大陸横断自転車レース、オーストラリア横断マラソンなどに複数回出場
(いずれも日本人としては初でした)
・2000年以降、ウルトラマラソンを中心に活動。
・2001年のオーストラリア横断マラソンでの疲労骨折が転機となる。
超長時間のランニング・サイクリングなど、エンデューロ種目で効率的に体を使うことを極めるため、カイロプラクティックを学ぶ。
  • 2009年テキサスカイロプラクティック大学解剖実習修了。
  • 2006年名古屋市天白区に整体院開院、現在に至る。
オーストラリア横断マラソンで疾走する櫻井要

【ランナー・サイクリスト・トライアスリートをはじめ、アスリートの方々へ】
今、僕がみているランナー・サイクリスト・トライアスリートの方々は、

①日常生活に、それほど支障はないから、病院に行くほどではないけれど、走り出すと違和感がある。

②整形外科で診てもらったら、「原因は、走り過ぎですから、走るのをやめれば治ります。」と言われ、ロキソニンテープを渡された。

③レースで好結果を出し、調子に乗ってリカバリー不足のままにトレーニング開始したら、歩くのもしんどくなった。

④休むのが一番なのは、わかっているけれど、パフォーマンスが下がるのが怖くて休めない。或いは、〇月の大会に出たいから、休まずにどうにかしたい。

⑤この走り方、このポジション、この練習メニュー、それぞれに?迷いがある。

⑥お医者さんや接骨院の先生にアドバイスを求めたら、「そんなことやっている人は見たことないので、わからない」「前例がない」「それは無理」と言われた。

 

ザクっと例をあげました。実際に来院している方々やメール相談の声の一部です。

お話を聴いて(問診)、具体的な方向を提示(大まかな期間・プログラム)させていただきます。賛同してもらえれば実行です。フルマラソンサブ4から、サブ3.5を目指している40代のランナー、ヒルクライム専門の50代後半のサイクリスト、今シーズン強化指定選手を狙っている20代のトライアスリート、ハワイアイアンマンを目指す女性などなど、結構変わり種が多いかもしれません。

 例にあげた最後の⑥は、僕のことです。

その時の再現→「一日に20時間超えて自転車に乗り続け、9日間続けると自力で頭が上げられなくなるので、多分首の筋肉の働きが弱まるからだと思うから、何か対策ないですか?」って聞いた答えが。とっても常識的で、普遍的な答えを「ありがとう」と感謝しました。

そのレースはアメリカ大陸横断自転車レース(Race Across America:通称RAAM)約4800kmのルート。西海岸スタート、ゴールは東のジョージア州サバナ。睡眠時間を削って一日平均530km自転車漕いでいました。

あれから20年が過ぎ、知りたいことは今ではスマホが教えてくれるようになりました。大抵のことは、それで済みます。

ですが、トレーニングとか治癒の過程は、主体が「人」厳密に言えば「個人」です。十人十色、普遍性が当てはまることもあれば、非常識と思えることのほうが良い場合もあったりします。また、人は生きているので(当たり前ですが)、その時々で刻一刻と変化しています。その辺りの「さじ加減」は、スマホもYouTubeも教えてくれません。

20年前、レースに出まくっていた頃のアスリートの僕には、「俺がついているから思い切ってやってみなよ!」って言ってくれる稀有な人が必要でした。もし同じ思いでいるアスリートがいるなら、僕がその稀有な人になります。

体のケアとトレーニングは同時進行が理想です。うちではそれが可能です。

ボディケアの整体・カイロプラクティックで体を整え、疲労回復を速め、個人対応のランニングパーソナルトレーニングでパフォーマンスアップ。そこへ栄養面のアドバイス。僕が求めていたものを、実体化しました。

 今も、時間があれば走っています。さすがにかつての記録には及びませんが、試行錯誤をしつつ、走りの効率化を考え、24時間走のパーソナルレコード(245km)を狙っています。

 まずは、メールからのお問合せだけでも大丈夫です。お話を聴かせて下さい。

「あなた」のパーソナル・ストーリーを話すところから、始まります。

院長 櫻井 要


お客様の声

患者さんの声

仕事柄、肩こりに悩んでます

40代女性会社員 S様
何かと時間の配慮をつけていただけるのが有難いです
施術効果がもう少し長持ちする生活なら良いのですが、そうもいかず・・・
施術の後は身体が楽になるので助かります。
患者さんの声

元気良く子育てするために!

30代主婦 U様
仕事をしていた時もそうですが、今子育てをしているので、どうしても肩や腰に負担がかかってしまうんですが、施術をしてもらうと、首から肩にかけてのだるさや腰の痛みも楽になります。
その度、不調な所を重点的に施術してくれるのが
うれしいです。
あとは、家で自分でも運動や体操ができればいいんですけど・・・。
患者さんの声

側湾で悩んでいました

40代主婦 T様
中学一年生の頃から脊髄(注:脊椎)側湾症で、成長がとまるまでの
高校三年生まで、6年間コルセットを上半身につけていました。
現在も側湾のため、いろいろな病気が併発しており、当院で施術を受ける事になりました。
とても丁寧な施術とアドバイスで、日々の体のだるさが軽減していき、友達からも顔色が良くなったと言われ、不眠症で悩んでいたのですが、最近、熟睡できるようになりました。
患者さんの声

シェイプアップ効果も!

40代保育士 Y様
2年半前よりお世話になっています。
仕事柄、腰痛と足のむくみが以前より気になっていて通いだしました。
はじめて施術して頂いた後、腰まわりに集中していた重みがすっととれ、歩いた感じの足運びがとても軽く、すっと前へまっすぐに出る不思議な感覚と体全体のバランスの気持ちよさを覚えています。
あと、うれしいことに、通いだして2~3ヶ月で体重が2キロぐらい減り、ジーンズのサイズが2~3インチ(メーカーによってですが・・・)ダウン!広がっていた骨盤が整って、施術中からズボンにこぶしが入るほどウェスト、ヒップ周りが小さくなり、とてもうれしくなります。
娘もスポーツをしているため、お世話になっています。
さくらい先生自身がトライアスロンや自転車など、世界各国での競技経験も豊富で、競技に長年携わっていらっしゃった経験から、アドバイスも頂けるので、とても感謝しています。
患者さんの声

元気良く子育てするために!

30代主婦 U様
仕事をしていた時もそうですが、今子育てをしているので、どうしても肩や腰に負担がかかってしまうんですが、施術をしてもらうと、首から肩にかけてのだるさや腰の痛みも楽になります。
その度、不調な所を重点的に施術してくれるのが
うれしいです。
あとは、家で自分でも運動や体操ができればいいんですけど・・・。

当院が選ばれる理由

Point 1
アメリカ・テキサスカイロプラクティック大学での研修実績
2009年、アメリカ・テキサス州のテキサスカイロプラクティック大学で学んだ技術が受けられます。
Point 2
院長が元プロのトライアスリート
院長自身が、元アスリートであるため、身体の大切さは、文字通り身をもって周知しております。
Point 3
健康運動指導士としての活動
30年以上の運動指導の実績があります。(スイミング・ランニング・ストレングストレーニング)
Point 4
長年にわたり(16年間)天白区役所前で地域の方々の健康生活向上に努めてます
2022年4月29日に、16周年を迎えました。地域の皆様の健康向上へ、今後も努めて参ります。
Point 2
院長が元プロのトライアスリート
院長自身が、元アスリートであるため、身体の大切さは、文字通り身をもって周知しております。

施術の流れ

STEP 1
ご予約
櫻整体院の入り口玄関
まずは、お電話かメールにてご予約下さい。
初回は1時間程かかります。ご予約時間にお越しください。
お車でお越しの際は、店舗前駐車場(2台分)をご利用いただけます。
STEP 2
カウンセリング
問診する櫻井要院長
問診票を記入していただきます。
気になる症状や、原因として思い当たることなど、何でもお尋ねください。
通常の服装であれば、そのまま施術します。
お着換えの用意もしていますので、お申し付けください。

STEP 3
最適な施術
患者さんに説明する院長
始めに姿勢のチェック、動きのチェック等検査をします。その上で痛みの部位等の触診。
骨盤・背骨を整えていきます。
STEP 4
施術後の検査
骨格模型を手に説明している院長
施術後の再検査をします。
姿勢の変化、可動域の変化、痛みの軽減等実感してもらえます。
STEP 5
今後について、カウンセリング
骨格模型を手に説明している院長
生活習慣の改善、適切な運動等、アドバイスします。今後の施術方針等説明します。
次回予約が必要であれば、承ります。
STEP 3
最適な施術
患者さんに説明する院長
始めに姿勢のチェック、動きのチェック等検査をします。その上で痛みの部位等の触診。
骨盤・背骨を整えていきます。

よくあるご質問

  • Q
    保険証は必要ですか?
    A
    当院は全て自費施術のため、保険適用外になります。
  • Q
    整体というとバキバキするイメージがありますが、痛くないでしょうか?
    A
    カイロプラクティックは、バキバキ音を鳴らすのが目的ではありません。その方の年齢・痛みの程度・可能なポジション等により、施術内容は変わりますが、施術自体で痛むようなことはありません。安心して施術を受けて下さい。
  • Q
    80歳を越えていますが、診てもらえますか?
    A
    当院に通われている方には、80歳オーバーの方もいます。年齢で諦める必要はありません。
  • Q
    スポーツ整体とは?
    A
    スポーツ由来と思われる障害を専門にした整体です。競技特性やオンシーズン・オフシーズン等により、施術内容は変わりますが、姿勢改善によるバランス調整が基本になります。
  • Q
    整体というとバキバキするイメージがありますが、痛くないでしょうか?
    A
    カイロプラクティックは、バキバキ音を鳴らすのが目的ではありません。その方の年齢・痛みの程度・可能なポジション等により、施術内容は変わりますが、施術自体で痛むようなことはありません。安心して施術を受けて下さい。

施術コースと料金

15周年の告知立て看板と院長
<初回限定特典>
当院を初めて利用される方限定です。
「ホームページを見た」と言って下さい。
初回施術代 6,600円(税込)
▶▶50%Off 3,300円(税込)
骨格模型を手に説明している院長
一般整体コース
5,500円(税込)
全身のバランスを整えるためのコースです。姿勢が整います。1回約40分ほどの時間になります。
骨格模型を手に説明している院長
1ヶ月フリーパス
26,400円(税込)
主に慢性的な不調の方に、週2回~3回来院していただき、短期間で改善するコースになります。
骨格模型を手に説明している院長
3ヶ月フリーパス
59,400円(税込)
当院の施術を気に入って頂けて、尚且つ体のメンテナンスを定期的に受けられる方にお奨めしております。
骨格模型を手に説明している院長
1年間フリーパス
190,080円(税込)
定期的な体のメンテナンスを本気で考えている方のコースになります。1年間心置きなく通えます。私自身、「あったらいいな」という思いから作りました!
骨格模型を手に説明している院長
6回券
29,700円(税込)
当院の一番人気のコースになります。週1回、2週に1回、月に1回など、定期的に通われる方が多いです。
骨格模型を手に説明している院長
12回券
56,100円(税込)
6回券同様、定期的に体メンテナンスを行っている方のコースです。ご家族での利用もOKです。
骨格模型を手に説明している院長
1ヶ月フリーパス
26,400円(税込)
主に慢性的な不調の方に、週2回~3回来院していただき、短期間で改善するコースになります。

アクセス

櫻整体院
〒468-0056
愛知県名古屋市天白区島田2-704 リバーサイド天白1F
(天白区役所前)
*市営地下鉄鶴舞線塩釜口駅より徒歩18分
*市営バス島田より徒歩3分

☎︎052-804-1174
骨格模型を手に説明している院長
当院について
当院では、お客様の症状をひとつひとつ丁寧にお伺いします。
些細なことにも耳を傾けることで、痛みの原因をつきとめ、根本から改善していきます。
カイロプラクティック技術を中心に、運動指導等を組み合わせています。
基本は、背骨・骨盤の調整による姿勢の改善になります。その結果、自身の治癒能力が上がります。
長年の痛みを諦めていた方、まずは一度お試しください。
院長 櫻井 要
9:00 - 20:00
9:00 - 20:00
休業日は、不定休です。年始3日間以外は、ほぼ営業しております。
時間外でも対応できる場合は、施術します。

オンライン予約

*オンライン予約では、画面上不可(✕)でも受付可の場合、もしくは可(〇)でも不可の場合があります。ご了承願います。
*急を要する時はお電話下さい。
 

お問い合わせ・ご予約

お電話(☎052-804-1174)にてお問い合わせいただくか、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。お電話もしくはメールにより対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信